くまもとけんのなす|熊本県

熊本県のなす

煮て、焼いて、揚げて、漬けてよしの「肥後のデコなす」

概要

熊本県の「ナス」の作付面積・収穫量は全国でもトップレベルである。熊本市飽田・天明・西部地区で戦後作られはじめたナスは、長ナスの中の「筑陽」という品種で、冬から春にかけて栽培されている。市場では「肥後のデコなす」という名で出回ることも多く、アク・種が少なく、太さが均等で実が詰まっているのが特徴だ。煮てよし、焼いてよし、揚げてよし、漬けてよしのデコなすは、煮くずれしにくく、ヘルシーメニューから豪華料理まで幅広く活用できる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 熊本県熊本市・山鹿・菊池阿蘇・黒川(黒川温泉)天草八代・人吉・球磨
6月 7月 8月 9月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP