このしろ|熊本県

このしろ

「鮗」と書く出世魚。酢でしめて食べるのがお薦め

概要

沿岸性の群泳魚で産卵前の冬、11月中旬から1月にかけてが一番美味しいとされることから「鮗」と書く。コノシロは成長とともに名前が変わる出世魚で成長するにつれて、シンコからコハダ、ナガツミ、コノシロとなる。身が柔らかいので酢でしめて食べるのがお薦め。コハダは江戸前寿司の代表的な種としても人気がある。また、塩焼きなどにして食べても美味な魚である。熊本は、コノシロの一大消費地で、コノシロの姿寿司は、天草灘、八代海に面した地方で、正月や祝い事によく供される。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 熊本県熊本市・山鹿・菊池阿蘇・黒川(黒川温泉)天草八代・人吉・球磨
1月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP