やきまんじゅう|群馬県

焼きまんじゅう

口いっぱいにほおばった子供の頃を思い出す、群馬懐かしの味

概要

小麦粉にどぶろくを入れ、その麹で発酵した生地を団子状にして串にさし、味噌だれをぬって火にかけ焦げ目をつけて作る。発祥は諸説あるが150年以上の歴史があり、養蚕業や絹織物業が盛んな群馬県で繊維関係の商工業者間の交流で広まったとされ、初市や花見、夏祭りなどの行事で必ずと言っていいほど屋台にならぶ。最近では味の種類が増え、あん入りの焼きまんじゅうなども見受けられる。焼きまんじゅうの認知を目的に、平成21年に群馬県観光物産課が「焼きまんじゅうガイドブック」を作成した。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 群馬県高崎・前橋桐生・赤城富岡・下仁田草津・四万水上尾瀬・沼田館林・太田渋川・伊香保
通年
住所 群馬県群馬県_全域
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP