さにーるーじゅ<ぶどう>|宮崎県

サニールージュ<ぶどう>

ルビー色が美しい種無しの「サニールージュ」は食べやすさで人気

概要

昭和52年「ピオーネ」と「レッドパール」を交雑して育成された宮崎のブドウ「サニールージュ」。果実はきれいなルビーの色。種がなく、甘みが強め、酸味が弱めと食べやすい。また、子どもでも一口で食べられるサイズなのも人気だ。雨の多い宮崎は品質のよいブドウ作りのために手間を要する地域。ビニールで保護しながらのトンネル栽培という手間をかけることにより、美しい果実を実現した。種無し果実の生産でさらに人気が高まっている。ブドウの中では早生種であり7月が食べごろ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 宮崎県宮崎市・都城・日南高千穂・延岡・日向
7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP