あさひやまかんのんどう|宮城県

旭山観音堂

概要

旭山観音堂は、亡学童や戦没者の冥福を祈るために昭和13年建立したもので、文豪徳富蘇峰の定礎。子持ち石に囲まれた堂は平安時代の様式で、三間二面単層四注造の本瓦葺回廊をめぐらしてあり、京都の清水観音堂の様式である。本尊聖観音像は国方林三の作で国宝的傑作である。「旭山 御堂の中に拝みぬ 瑞巌微妙の聖観世音」土井晩翠

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 宮城県気仙沼・石巻
住所 宮城県石巻市北村字朝日山
電話番号 【問合せ】TEL:0225-72-2114 ; FAX:0225-72-4840
付帯設備 【バリアフリー設備】盲導犬の受け入れ / 【その他】駐車場 *大型車10台、普通車30台
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

旭山観音堂へのアクセス

石巻線・気仙沼線前谷地駅から徒歩で60分 *タクシー10分
三陸自動車道矢本ICから車で20分

PAGE TOP