かごしまけんのさつまいも|鹿児島県

鹿児島県のさつまいも

見目うるわしいその姿。甘みがありホクホクした味わいは◎

概要

中米から南米北部が原産の”さつまいも”。鹿児島へは西暦1700年前後に種子島島主の前田利右衛門が琉球より持ち帰り、栽培・普及に貢献し、その後の食生活史を塗り替えた。カロリーは米、小麦の3分の1程度で繊維質に富み、加熱しても壊れにくいビタミンCやカリウムを多く含んでおり、健康美容食としても注目されている。頴娃・知覧のブランド産地を中心に、5月の早掘りを皮切りにほぼ年中供給されている鹿児島のさつまいも。現在は健全なバイオ苗100%利用で色も形もすぐれものである。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鹿児島県鹿児島市・桜島・霧島出水・川内・串木野志布志・鹿屋・大隅半島指宿・知覧・枕崎屋久島種子島奄美大島・与論島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP