かごしまけんのあおりいか|鹿児島県

鹿児島県のあおりいか

身がギッシリ!甘味たっぷりのアオリイカは生で味わうのが美味!

概要

鹿児島産アオリイカは、県民の間では「ミズイカ」として親しまれ、生産量も全国上位である。春から夏にかけて沿岸の藻場に産卵する。アオリイカ(ジンドウイカ科)は、身が厚く軟らかく、旨み、甘味がいっぱいで生で味わうのがなにより美味である。良質のタンパク質が多く含まれ、中でもタウリンは成人病の予防に効果的。主な産地は甑島、南薩地区、熊毛地区、大隅地区ほか。漁法は、エビに似せた餌木(えぎ)を使っての一本釣りや定置網などが一般的。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鹿児島県鹿児島市・桜島・霧島出水・川内・串木野志布志・鹿屋・大隅半島指宿・知覧・枕崎屋久島種子島奄美大島・与論島
3月 4月 5月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP