さつまじどり|鹿児島県

薩摩地鶏

日本三大地鶏のひとつ。甘みと弾力のある肉は食べ応え十分

概要

”薩摩地鶏”は、秋田の比内鶏、愛知の名古屋コーチンと並ぶ日本三大地鶏のひとつ。県南部の温暖な気候で、豊かな自然のある無霜地帯で育てられている大型の地鶏だ。天然記念物指定を受けた薩摩鶏を他の鶏と掛け合わせ、在来種の血液割合が50%以上にしたものが薩摩地鶏と呼ばれる。父方である薩摩鶏に似て、気性が荒く、育てるのが大変難しいが、肉の甘み、弾力、色合いが優れているといわれる。「地鶏・銘柄鶏コンテスト?」で最優秀賞を獲得したこともある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鹿児島県鹿児島市・桜島・霧島出水・川内・串木野志布志・鹿屋・大隅半島指宿・知覧・枕崎屋久島種子島奄美大島・与論島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP