くろざとう・こくとう|鹿児島県

黒砂糖・黒糖

薩南さとうきびから生まれた黒砂糖・黒糖は、風味も甘みも格別!

概要

黒糖とは、含みつ糖の代表的なもので、さとうきびの搾り汁をそのまま煮沸濃縮し、加工しないで冷却して製造したもの。原料であるさとうきびは、南西諸島における基幹作物であり、地域経済を支える重要な役割を担っているが、生産構造が脆弱なことや台風などの気象災害により、近年生産量が伸び悩んでいる。この状況に対処するため、県は国の「さとうきび増産プロジェクト」に基づきさとうきび増産計画を策定。現在はこの計画に沿って、単収向上や省力化対策等に取り組み、農家の経営の安定所得の向上を図っている。

基本情報

ジャンル お土産
地域 鹿児島県鹿児島市・桜島・霧島出水・川内・串木野志布志・鹿屋・大隅半島指宿・知覧・枕崎屋久島種子島奄美大島・与論島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP