しまらっきょう|沖縄県

島らっきょう

ピリっとした辛さにハマる沖縄の「島らっきょう」

概要

沖縄県で作られているらっきょうで、本土のものに比べてひと回り小さく、ねぎに似た強い辛みを持っている。見た目がねぎに似ているのは、ねぎの栽培方法と同様に寄せ土(日を遮るために根元に土を寄せる)による軟白栽培で育てられるからだ。「島らっきょう」は、皮をむいて一夜漬けや酢の物で食べたり、塩漬けにしたものにかつお節をかけて食べるのがポピュラーだが、炒め物や天ぷら等の料理を始め、ねぎや玉ねぎの代わりとして使われることも多いようだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
1月 2月 3月 4月 5月 6月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP