すくどうふ|沖縄県

スク豆腐

昔から親しまれてきた豆腐料理は沖縄の酒の肴の代表!

概要

「スク」とは体長2~3cm程のアイゴの稚魚のことで、沖縄方言では「エーグヮー」と呼ばれる。6月から8月が漁のシーズンで、新鮮なうちは刺身や唐揚げなどでも味わうことが出来る。一般的にはスクを保存食として塩漬けし、瓶詰めされ市販される。それが「スクガラス」と呼ばれ、瓶の中にきれいに並べられたスクガラスが市販されている。この スクガラスを島豆腐に乗せたものがスク豆腐で、泡盛など酒の肴の代表とも言える、沖縄の定番料理。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP