おばいけ<くじらにく>|山口県

おばいけ <鯨肉>

シャキシャキとして癖のない食感が酢味噌によく合う

概要

“オバイケ”とは、鯨の身と尾の間の部位肉のことで「尾羽毛」とも書く。現在では、多くは鯨の皮下脂肪をそぎ切りしたもののことを指す。そのまま酢みそをつけて頂くのがポピュラーな食べ方。ヨシノヨ(節分)に大きいものを食べると、元気に1年を過ごすことができると言われている。塩漬にしたオバイケを薄く切って熱湯をかけ、冷水でさらした加工品「さらしくじら」は、白く透明な外見から「おば雪」「花くじら」とも呼ばれる。やはりこれもオバイケと同様に酢味噌で食べられる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山口県山口市・宇部下関・角島萩・長門岩国・周防大島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP