あかがみじんじゃごしゃどう|秋田県

赤神神社五社堂

概要

なまはげが一夜で築いたという伝説の999段の石段を登ると見えてきます。五棟の社殿は江戸時代の中頃建てられたものと言われ、向拝、屋根、柱、組み物などに珍しい工夫が見られます。そばには覗いたものの余命をあらわすとされる「姿見の井戸」や「御手洗の池」などの不思議なスポットがあります。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 秋田県男鹿・八郎潟
住所 秋田県男鹿市船川港門前
電話番号 【問合せ】TEL:0185-46-4110
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】鎌倉末期

赤神神社五社堂へのアクセス

男鹿駅からバスで30分

PAGE TOP