あいづわかまつのそーすかつどん|福島県

会津若松のソースカツ丼

サクサクとんかつと絶品ソースの相性抜群!千切りキャベツも◎

概要

会津若松のソースカツ丼は、ご飯の上に千切りキャベツを敷き、その上にソースに浸したとんかつをのせるという、シンプルかつ庶民的な料理だ。とんかつには主にロースが用いられるが、ヒレが使われる場合もある。 会津のソースかつ丼の発祥については諸説あるが、カフェの全盛期であった大正時代に、洋食のコックが手軽に作れるまかないとして考案したという説が有力。そのほか、昭和誕生説もあり、様々な説があることからも地域との繋がりの深さがわかる。会津を訪れた際には、ぜひ食べたいB級グルメだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 福島県会津・喜多方
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP