やきもち|群馬県

焼もち

手早く作れ、腹持ちも良い!群馬では各家庭で作られる懐かしい味

概要

「焼きもち」は、「おやき」とも呼ばれ、小麦が多く生産されている群馬県伝統のおやつである。小麦粉とみそ、きざんだ野菜などを入れて焼いて食べる。一般的にはねぎやしそ、ふきのとうなど季節の野菜を入れ、平らに丸めてほうろくで焼く。地域や家庭によって生地や具、作り方や呼び名も少しずつ違い、県内各地でいろいろな味の「焼きもち」がある。農作業の合間の「こじゅはん」(「小」+「昼飯」、間食の意味)として、手早く作れて腹持ちのいい「焼きもち」は、今でもお茶請けやおやつに食べ親しまれている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 群馬県尾瀬・沼田渋川・伊香保富岡・下仁田
通年
住所 群馬県群馬県_全域
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP