しまばらそうめんばち|長崎県

島原そうめん鉢

キリシタン文化を象徴する美しい器で食す、新しいスタイル

概要

島原そうめん鉢は、南島原の代表的な特産品である島原手延べそうめんを使ってそれぞれのお店が工夫を凝らした様々なメニューを提供している。 島原そうめん鉢の定義は、  一,島原手延べそうめんを使うこと  二,食材はなるべく島原半島の物を使うこと  三,器は同じものを使うこと だ。なんといっても島原そうめん鉢の特徴はそうめん鉢に使用されている器。どの店舗でも、島原キリシタン文化の象徴である花クルスが描かれた各店オリジナルの波佐見焼が使用されている。風合いの異なるご当地の器で食すそうめん料理は、新しいご当地B級グルメの楽しみ方を教えてくれる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長崎県雲仙・島原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP