ろーずぽーく|茨城県

ローズポーク

茨城発!薄バラ色の絶品豚は、ほどよくお肉に入った脂肪がおいしい

概要

養豚が盛んな茨城県の代表的なブランド豚“ローズポーク”は、ランドレース種、大ヨークシャー種、デュロック種という3種の豚を「三元交配」させて作った豚の肉だ。県花であるバラにちなんでその名が付いた。専用の飼料でじっくりと育てることで、締まりの良い赤肉に良質の脂肪が混在する光沢のある豚肉となり、きめ細かくやわらかい、弾力がある肉として、各方面で高評価を得ている。”ローズポーク”は、販売店を限定しており、生産から流通までを一貫して管理していることも、高品質を保つ秘訣となっているようだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 茨城県つくば・土浦水戸周辺日立・高萩・奥久慈鹿島・霞ヶ浦大洗
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP