そぼろなっとう|茨城県

そぼろ納豆

ご飯のお供や酒の肴に。お茶漬けなどにも合う伝統的なお惣菜

概要

納豆に切り干し大根をあわせて、しょうゆなどに漬け込んだ惣菜。小粒の大豆が特徴。小粒大豆は藩政時代から作られ、豆腐や味噌に向かない大豆だったが、納豆としては成功した。また、水戸納豆が全国的に有名になったのは明治以降、鉄道(水戸線)の開通に伴い土産品として売られた天狗納豆をきっかけに観光地などでの販売なども行われ、納豆の産地として著名だ。現在ではご飯のお供として、お茶漬けの具に、お酒の肴としてなどいろいろな方法で食べられている水戸の伝統的な惣菜である。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 茨城県水戸周辺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP