こくとう|沖縄県

黒糖

南国の島々のサトウキビから生まれた「含みつ糖」の代表格

概要

砂糖は「含みつ糖」と「分みつ糖」に大別される。黒糖とは、沖縄県、鹿児島県の離島で主に生産される含みつ糖の代表的なもので、サトウキビの搾り汁をそのまま煮沸濃縮し、加工しないで冷却して製造したもの。成分としては糖分のほかカリウム、カルシウム、鉄など多くのミネラルを含み、特有の香味がある。 黒糖は黒酢、黒蜜、コーヒーや紅茶の甘味料など幅広く利用されている。

基本情報

ジャンル お土産
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP