ぽーぽー|沖縄県

ぽーぽー

子供の成長を祝い、火の神や仏壇に供えていた伝統菓子

概要

ポーポーとは沖縄の伝統菓子。ユッカヌフィーと呼ばれるお祭りの日に、子どもたちの健やかな成長を願い、ポーポーを火の神や仏壇に供えていた。小麦粉を薄く焼き、みそに豚肉と砂糖を加え、油で甘辛く炒めた沖縄の具材である“油みそ”をつつみ、棒状にクルクルと巻く。同じ様に平たく焼きあげる「ヒラヤーチー」と「ちんびん」という料理もあり、混同されがち。もともと、中国から伝わったものだが、後に沖縄風にアレンジされていった。生地の大きさは15cmほどで、厚さはクレープより少し厚め。菓子にも軽食にもなる沖縄の郷土料理。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP