じゅーしー|沖縄県

ジューシー

具材によって呼び方はさまざま。沖縄風炊き込みご飯

概要

沖縄風の炊き込みご飯「ジューシー。」
「ボロボロジューシー」、「クファジューシー」など、
入れる具材と作り方によって、色々な呼び名がある。

【歴史・由来】
祝い事や法事の時に供されることが多く、家族の健康と子孫繁栄を願う料理だ。
今では日常的に食べる料理だが、本来は、行事や祝いで食べられる炊き込みごはんのような「クファジューシー」と、日常から食べられる雑炊のような「ヤファラジューシー(ボロボロジューシーとも言う)」がある。

また、お盆には「ウンケージューシー」、冬至には「トゥンジージューシー」が作られ、
行事には欠かせない料理となっている。

【作り方】
豚のゆで汁や昆布の戻し汁を使い、ご飯と一緒に豚バラ肉や刻み昆布、
にんじん、椎茸 、ひじき、絹さやなどを入れ、塩、醤油、みりん、酒などを使って炊く。

【提供店】
沖縄県内の料理屋。

【豆知識】
入れる食材によって、次のような呼び方がある。
・フーチバージューシー(よもぎ)
・カンダバージューシー(やえやまかずら)
・チリビラジューシー(にら)
・チンヌクジューシー(さといも)
・クリジューシー(いかすみ)

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP