とやまおでん|富山県

富山おでん

「とろろ昆布」をたっぷりとかけ、ダシを効かせた地元の名物

概要

富山県では、おでんにとろろ昆布をのせて食べるという習慣が以前からあり、これを定義として発展したのが「富山おでん」である。だしは昆布とかつお節からとり、塩味で。具材は、富山県産の食材を使い、それぞれにアレンジされている。例えば、富山湾で水揚げされる豊富な魚介類を用い、白えびや甘えびのつみれ、イカ天などを具材に。また「あんばやし」と呼ばれる薄切りこんにゃくの串刺しなども、この地方ならでは。今ではご当地おでんとして人気を博している。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 富山県富山市周辺・八尾黒部・宇奈月高岡・氷見砺波・五箇山
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP