たい|愛媛県

日本の漁獲量の4割以上を誇る!旬は産卵前、脂がのる冬が絶品

概要

マダイは日本人にとって「魚の王様」。北海道以南の日本各地、特に温暖な西日本のリアス式海岸となった地域において、養殖が盛んに行われている。特に愛媛県は生産量が日本一で県の魚にも指定されている。最も脂がのっておいしい時期は1月~2月の産卵前、その体を桜色に染めることからこの時期のマダイは「桜鯛」とも呼ばれている。肉質は弾力があり、旨味成分であるイノシン酸が豊富に含まれ、ビタミンB1の量にいたっては天然のマダイよりも勝っているのが特徴である。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県松山・道後温泉今治新居浜・西条・石鎚山宇和島・大洲
1月 2月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP