たこす|沖縄県

タコス

沖縄のキングオブファストフード!発展系のタコライスも◎

概要

沖縄のファストフードといえばハンバーガーでも牛丼でもなく、タコスである。もともとはメキシコ料理で、トウモロコシの生地(トルティーヤ・マサ)を薄くのばして鉄板で焼いたトルティーヤに具を盛り、好みでライムの汁をしぼってかけたり、サルサをかけて食べる。戦後30年近くアメリカの統治下に置かれた沖縄県ではタコスが日常的に食べられており、多数の専門店や喫茶店、パーラーのメニューとして広く親しまれている。また、1980年代にトルティーヤの代わりに米飯を用いたタコライスが考案されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP