つちうらつぇっぺりんかれーでらっくす|茨城県

土浦ツェッペリンカレーデラックス

地元特産のレンコンをたっぷり使用。日独の絆を深めた名物カレー

概要

1929年に世界最大の飛行船「ツェッペリン伯号」が世界一周の途中で土浦に飛来した際、乗務員達に地元産食材をふんだんに使ったカレーを振る舞って歓迎したという。このときのカレーは、後に「土浦商工会議所女性会」が現代風のアレンジを加えて再現し、”土浦ツェッペリンカレー”として販売されていた。近年では、その土浦ツェッペリンカレーを基にして、茨城の名産品であるれんこんや、銘柄豚”ローズポーク”等、地元食材を贅沢に使った”土浦ツェッペリンカレーデラックス”が作られ、こだわりの味で人々の舌を楽しませている。

基本情報

ジャンル お土産
地域 茨城県つくば・土浦
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP