よこはまいえけいらーめん|神奈川県

横浜家系ラーメン

昭和49年開業の横浜『吉村家』を元祖

概要

昭和49年開業の横浜『吉村家』を元祖とし、神奈川県内をはじめ全国に広がる一大系統。長時間炊きこんだ豚骨醤油ラーメン(鶏ガラ含む)に、たっぷりの鶏油(ちーゆ)を浮かべる独特のスタイル。味濃い目、油多め、麺硬めなど自分好みにカスタマイズできるのが特徴で、具はのり三枚、ほうれん草、チャーシューが基本。麺は『酒井製麺』の太縮れ麺が一般的で、『大橋製麺』『丸山製麺』『丸富製麺』なども家系で使用されることが多い。今では『吉村家』店主吉村実氏の味を受け継ぐ人間は直弟子・孫弟子合わせ300人を越え、家系総本山の『吉村家』には毎日平均1500人が立ち並ぶという盛況ぶり。『吉村家』認定の家系のお店として、『杉田家』『はじめ家』『環2家』『王道家』『まつり家』『横横家』『高松家』『厚木家』の8軒がある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 神奈川県横浜みなとみらい元町・中華街
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP