しんじこやまとしじみ|島根県

宍道湖大和しじみ

宍道湖七珍の一つ。特有の甘味と旨味が肝機能を回復させる

概要

宍道湖で採れるシジミは黒くて粒の大きなヤマトシジミで、宍道湖七珍(スズキ、ウナギ、コイ、シラウオ、アマサギ、モロゲエビ、シジミ)の一つに数えられている。『大和しじみ』はシジミ科の二枚貝で、河川の河口など淡水と海水が入り混じる汽水域の砂礫底で見られるが、干潮になると水がなくなるような干潟にも生息できる。淡水湖のものと比べ味が良く、だしがよく出る。またアミノ酸を多く含むので、特有の甘味と旨味がある。シジミ汁は肝機能回復の妙薬としても有名で一年を通して欠かせないものとも言えそう。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 島根県出雲・石見銀山津和野・益田・浜田隠岐松江・玉造温泉
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP