わかさいも|北海道

わかさいも

“芋よりも、芋らしく”芋を使わない焼き芋

概要

さつまいもの取れない北海道で、“芋よりも、芋らしく”芋を使わずに焼き芋を、という強い思いから生まれた「わかさいも」。洞爺湖周辺の大福豆を主原料とした餡を作り、細かい昆布を入れ、焼き芋の色にするため卵醤油を塗って焼いている。芋に見立てるため皮は非常に薄く、大福豆の餡を使うことで粘りを増し、2つに割ると焼き芋を割った時の様に割れ、筋に見立てた細かい昆布が現れるという徹底ぶりに頭が下がるお土産菓子だ。ちなみに、原材料のほとんどには北海道産の食材を使用している。

基本情報

ジャンル お土産
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP