じんだいじそば|東京都

深大寺そば

豊かな湧き水とそば作りに最適な風土がもたらした深大寺の味

概要

そば作りに適した豊かな湧き水、昼夜の気温差、やせた土地、これらの要素を兼ね備えた地、深大寺周辺で一大そば文化は発展した。しかし江戸時代、そばはごく一部の上層階級の者のみが食すことのできる高級品で、なかなか庶民の口には入らなかった。その後、幕府の役人が深大寺に宿をおいたことから、深大寺そばを世に広め、広く民衆に愛される国民食となっていった。深大寺の近辺には、今もそば屋がひしめきあい、伝統の味を守り続けている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 東京都府中・調布
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP