そーきそば|沖縄県

ソーキそば

沖縄のソウルフード

概要

ソーキそば発祥の店、我部祖河食堂本店。その昔、生肉店などを経営していた、金城源治氏によって生み出されたソーキそばは、「残った肉がもったいない」と思い、沖縄そばの上にソーキ(豚のあばら肉)をのせて振舞ったのが始まりである。創業当時からの秘伝のタレで、豚のあばら肉をじっくり煮込んで仕上げている。麺は太麺。豚骨をたっぷり使った、かつお風味のスープは、味付け肉に合わせたオリジナルスープである。今では沖縄のご当地食として、各店舗こだわりのソーキそばが楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP