かみのやまおんせん|山形県

かみのやま温泉

概要

もっとも古い湯町地区は昔ながらの温泉情緒を残しているが、新湯地区は近代的なビル建築の旅館が多く、にぎやかで歓楽的である。蔵王連峰の山麓にいだかれた市内には、斎藤茂吉記念館や、沢庵禅師が配流のおり過ごした春雨庵、蟹仙洞、上山城など名所・旧跡が豊富。市内の湯町、十日町、新湯、河崎、高松、葉山などの温泉街を総称してかみやま温泉という。地区ごとに数多くの温泉がある。和風旅館から大型ホテルまで20数軒の温泉宿が立ち並ぶ。泉質はほとんどが塩化物泉。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 山形県山形市・蔵王・天童
住所 山形県上山市新湯,湯町,十日町等
電話番号 【問合せ】TEL:023-672-0839 ; FAX:023-673-3622 ; URL:http://kaminoyama-spa.com/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【宿泊施設軒数】13 / 【宿泊施設総定員】1,809

かみのやま温泉へのアクセス

かみやま温泉駅から徒歩で15分

PAGE TOP