たると|愛媛県

タルト

愛媛でタルトといえばコレ!ゆずが香るあんをカステラで巻いた松山銘菓

概要

やわらかなカステラ生地であんを巻き上げた松山名菓。全国的にタルトといえば、パイ生地をの上にクリームやフルーツをのせた洋菓子を指すが、愛媛県民が思い浮かべるのはこちらの郷土菓子となる。明治時代、松山藩主・松平定行が長崎で出会った南蛮菓子を独自にアレンジしたのがはじまり。見た目はロールケーキだが、愛媛特産のゆずを使ったあんがさわやかな食味を残す。県民に愛されている名物菓子で「タルト人」というゆるキャラも生まれた。生菓子だが日持ちも長く、ご贈答用としても定番となっている。二大老舗「一六タルト」「六時屋タルト」、栗の入った「ハタダの栗タルト」、ひとくちサイズの「亀井のひとくちタルト」など、多くの名店があるので、お気に入りを見つけてみてはいかがだろう。

基本情報

ジャンル お土産
地域 愛媛県松山・道後温泉
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP