おしどりみるくけーき|山形県

おしどりミルクケーキ

牛乳たっぷりでカラダにいい。美味しい牛乳のお菓子。

概要

おしどりミルクケーキの歴史は古く、1919(大正8)年に粉ミルク製造の際に出た副産物に砂糖を加えて作り出されたお菓子である。牛乳の諸成分を損なわないよう固形化しており、風味豊かで栄養たっぷり。特にカルシウムの含有率が多く、成長期の子供には大変喜ばれている。また、高タンパク、低脂肪であり、普通のお菓子からはなかなか摂取しづらい、健康な体作りに欠かせない成分を併せ持っている。子供や健康が気になる人に特にお勧めしたい牛乳のお菓子である。

基本情報

ジャンル お土産
地域 山形県庄内鶴岡酒田新庄山形市・蔵王・天童米沢
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP