いもせんべい|埼玉県

いもせんべい

川越と言えばサツマイモ、サツマイモと言えば川越

概要

サツマイモの産地として有名な埼玉県川越市の名物土産が、さつまいもせんべいである。2mmほどの厚さにスライスしたサツマイモを鉄板の間に挟み、圧縮しながら両面を焼きあげた生地に、その店独自の糖蜜を塗ったお菓子である。江戸時代から「栗よりうまい川越のサツマイモ」と言われたほどの歴史があり、さつまいもせんべいも明治30年代後半、そんな川越のサツマイモ文化の中で生まれた。「小江戸」とも呼ばれ古い町並みが残る川越蔵造りのほぼ中央に位置する芋菓子店・亀屋栄泉「芋菓子の歴史館」では、サツマイモ菓子の歴史を知ることもできる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 埼玉県川越・東松山
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP