めいかひよこ|福岡県

名菓ひよ子

どこからみても愛らしい「名菓ひよ子」

概要

全国的に知られている「名菓ひよ子」発祥の地は、福岡県の飯塚市。「丸い形の饅頭ではなく、もっと愛される饅頭を」という二代目店主・石坂茂の想いが形になり、大正元年(1912年)に誕生した。ひよこを模した姿は見た目にも愛らしく、皆の人気者だ。ひよ子専用に小麦を製粉した「ひよ子粉」を、糖蜜とこね合わせた香ばしい皮。大きさや味などこだわりの隠元豆を、丹念にさらして「白雪餡」と呼ぶ生白餡をつくりあげ、雑味を取り除き、砂糖や卵黄を加え練り上げた上品でコクのある黄味餡。この絶妙なバランスが美味しさの秘密。

基本情報

ジャンル お土産
地域 福岡県博多・天神・太宰府筑豊柳川・久留米・筑後北九州・門司・小倉糸島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP