ざびえる|大分県

ざびえる

南蛮のロマン漂う和洋折衷の大分銘菓

概要

16世紀、南蛮文化と共に日本に渡来した西洋菓子に、伝統ある日本の菓子技術を活かした「ざびえる」。バターの効いたヨーロッパ風の皮と、精選された純日本風の白あんに、ラム酒につけられたレーズンの香が特徴の銘菓である。

基本情報

ジャンル お土産
地域 大分県別府国東半島・中津・宇佐日田・天ヶ瀬九重・竹田・豊後大野湯布院大分市・佐伯・臼杵
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP