あべかわもち|静岡県

安倍川もち

歴史ある静岡の銘菓 安倍川もち

概要

その昔、徳川家康が安倍川近くの茶屋に立寄った際に、店主がつきたての餅に安倍川でとれる砂金に見立てたきな粉をまぶし、「安倍川の金な粉もち」として献上したことから現在の”安倍川もち”と名付けられたと伝承がある。また、古来よりお盆の時のお供え物として、きな粉と黒蜜をかけた安倍川もちを使う風習があったようだ。一般的な安倍川もちはあんこを包み、きな粉をまぶして作られるが、近年は、抹茶を使った物などオリジナル商品を販売する店舗もある。

基本情報

ジャンル お土産
地域 静岡県静岡市・清水・焼津
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP