かがわけんのかわらせんべい|香川県

香川県の瓦せんべい

瓦に見立てて作られた日本の焼き菓子

概要

瓦せんべいは、明治十年、さぬきの三盆白として有名な最高級の砂糖を取り入れ、玉藻城の瓦にあやかり創製したしたのがはじまりである。以来、代々焼き継がれている、今も昔も変わらぬ素朴な味わいのせんべいだ。さぬき特産糖の持味と堅焼の香味がとけあって、ふくいくと香りたつ風味を、野趣あふれる意匠とともに楽しめる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 香川県高松丸亀・琴平・坂出小豆島・直島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP