ひじおりおんせんきょう|山形県

肘折温泉郷

概要

肘折温泉郷は、大同2年の開湯以来1200年を超す歴史をもち、いまなお湯治場的風情を色濃く残した温泉地です。 肘折温泉の名は、崖から落ちて肘の骨を折った老僧が、山峡の湧き出るお湯に浸かったところ、たちまち傷が治ったという伝説に由来しています。 肘折温泉では、毎朝(冬期間を除く)5時半頃から朝市が始まります。 地元のおかあさんたちが新鮮な野菜や山菜、手作りの総菜をずらりと並べ、温泉街は大変な賑わいになります。 浴衣に下駄履きの買い物客との明るいやりとりの声と、カランコロンという下駄の音が、朝の温泉街に響きわたります。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 山形県新庄
住所 山形県最上郡大蔵村‐
電話番号 【問合せ】TEL:0233-75-2324 ; FAX:0233-75-2231 ; Mail:info@vill.ohkura.yamagata.jp ; URL:http://hijiori.jp/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【宿泊施設軒数】24 / 【宿泊施設総定員】1,000 / 【利用者数(年間)】150,000

肘折温泉郷へのアクセス

新庄駅からバスで55分

PAGE TOP