へんばもち|三重県

へんば餅

昔も今も変わらぬ味を。当時の旅人に思いを寄せて食べるふんわりお餅。

概要

創業安永四年、伊勢路の名物へんば餅。二百余年前、当時宮川に橋はなく伊勢参拝の旅人達はここで馬や籠から降り、渡しでお伊勢さんに向かっていた。へんば餅は、この渡し近くの茶店で売られていた餅で、ここから馬を返し参宮されたため何時しかへんば(返馬)餅と呼ばれるようになったという。軽く焼き上げたこげ目の香ばしさとこし餡のさっぱりした味が楽しめる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 三重県津・松阪伊賀尾鷲・熊野伊勢・志摩・鳥羽四日市・桑名・鈴鹿
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP