きぬのせいりゅう|栃木県

きぬの清流

爽やかな香りの和風クッキーで小倉餡を挟み合わせた上品なお菓子

概要

半世紀にわたり日光・鬼怒川の銘菓として親しまれてきたお土産和菓子。鬼怒川の清い流れをイメージした口当たりの優しい甘味である。皮の生地は、卵と砂糖で水を全く使わずに練り上げられ、そのまま寝かせることなく薄く延ばし、型抜きされる。その後、世界に一台しかない特殊な運行窯の上で、両面を手焼きに近い状態で丹念に焼いている。焼きあがった皮で餡を挟み合わせ、約半日近く寝かせることにより、しっとりとした口当たりの良い独特の食感が生まれる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 栃木県佐野・足利宇都宮日光・鬼怒川那須・塩原益子・真岡小山・栃木市那須烏山・那珂川
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP