やつはし|京都府

八ッ橋

京都を代表する土産物菓子。各店それぞれの味わいや変り種も

概要

ニッキの香りに風情が漂う八ッ橋は京を代表する土産菓子として有名な和菓子。八ッ橋と言えば生八ッ橋を思い浮かべる人が多いと思うが、もともとは堅焼き煎餅であった。八ッ橋の由来は、箏曲八橋流の創始者・八橋検校にあるという。日頃からものを大切にしていた八橋検校の教えで、残った米で堅焼煎餅をつくるよう教えたことから、没後彼の遺徳を偲んでつくられた琴の姿の堅焼煎餅を「八ッ橋」と呼ばれるようになったというもの。現在は各店で工夫した変わり種の八ッ橋も多く販売されている。

PAGE TOP