海・川・湖で水遊び 関東近郊 特別なランチ付きプラン
あかふく|三重県

赤福

伊勢名物と言えばコレ!300年以上の歴史を誇る代表的和菓子

概要

誕生は宝永四年(1707年)。おもちにこしあんをのせたもち菓子が箱の中で整然と並ぶその姿は、誰もが知っている伊勢の代表的名物。形は伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎを形どり、あんにつけた三筋の形は清流を、白いおもちは川底の小石を表している。伊勢や名古屋、大阪方面からの土産として購入されることが多い。”赤福”という名前は、「赤心慶福(せきしんけいふく)」に由来するという。これは、「赤子のような、いつわりのない真心を持って自分や他人の幸せを喜ぶ」という意味がある。

基本情報

ジャンル お土産
地域 三重県伊勢・志摩・鳥羽
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP