ちんすこう|沖縄県

ちんすこう

色々な味が揃う沖縄みやげの定番といえばコレ!

概要

琉球王朝時代から沖縄県で作られている、上質なラードと黒糖を使って焼き上げたシンプルな伝統菓子。当時ちんすこうは、琉球王朝の王侯貴族のみが食する事ができた宮廷菓子であったため、「ちん」は珍しい、「すこう」はお菓子というのが名前の由来となっている。ビスケットのような食感と、控えめな甘さが特徴で、黒糖風味のプレーンのほかに、チョコや紅芋、マンゴーなど、味のバリエーションも豊富。日本茶やコーヒーのお茶請けに限らず、アイスクリームの口休めやトッピングにも用いられている。箱詰めにされた同商品が県内の土産品店で販売されており、代表的な沖縄みやげとして観光客にも人気だ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 沖縄県沖縄那覇・沖縄南部恩納村・沖縄中部名護・沖縄北部久米島・慶良間諸島石垣島西表島・竹富島・小浜島宮古島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP