かぞしみんなでかんがえたにくみそうどん|埼玉県

加須市みんなで考えた肉味噌うどん

加須名物のうどんに肉味噌&温泉卵をトッピングした人気の一品

概要

加須名物のうどんは、江戸時代半ばに利根川の渡舟場や不動岡にある總願寺の門前で参拝客をもてなし、「加須と言えばうどん」と言われたことから始まった。このうどんは、足踏みや寝かせといった作業を通常の倍以上行い、コシのある歯ごたえとツルっとしたのどごしを実現している。加須市では、まちおこしにB級グルメを発掘しようとこの手打ちうどんを使ったアイディア料理をコンテストで募集。そこで選ばれた料理が「肉味噌うどん」である。手打ちうどんに肉味噌をのせ、その上にさらに温泉卵を乗せたもの。特に若い世代から人気を集めている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 埼玉県春日部・越谷・久喜
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP