らっきょうあまずづけ|千葉県

らっきょう甘酢漬

ほんのり甘くてまろやかな味わい。上品な黄金色も魅力の一品

概要

千葉といえば、南房総特産の「玉黄金らっきょう」が有名。「らっきょう甘酢漬」は、らっきょうを薄塩で漬け込み、数ヶ月間、自然に乳酸発酵させ、その後、甘酢漬にして仕上げる。はちみつや甘酢のほんのりした甘さ、上品な黄金色、まろやかな味わいが絶妙で、ついつい後を引くおいしさだ。北千葉地方では、「ころがし漬」という、焼酎鬢の仲に生らっきょうと少々の塩を入れて栓をし、時々転がしながら2ヶ月ほど漬けるという独特な漬け方もある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 千葉県成田・佐倉銚子・佐原九十九里館山・南房総鴨川・勝浦木更津・君津千葉市・浦安・幕張柏・松戸
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP