とうきょうとのわさびづけ|東京都

東京都のわさび漬

日本の食文化になくてはならない名脇役の「わさび」を主役に

概要

日本人特有の生魚を食べる文化になくてはならないわさび。味覚を引き立てる調味料として古くから伝えられてきた。「わさび漬」は、山間の清流の中で大切に育まれたわさびを細かく刻み、一年以上低温熟成させた良質の酒粕に漬け込んだもの。わさび独特のさわやかな辛味がたまらなく、ハンペンや蒲鉾につけて、また納豆の薬味としてなど、色々な楽しみ方ができる。「わさび漬」といえば、静岡の特産品でもあるが、東京でも数多く作られ、奥多摩の湧き水を使ったものなどが有名だ。

PAGE TOP