まつやまじょうおおてもん|山形県

松山城大手門

概要

庄内藩酒井家の支藩松山二万五千石の城で、安永8年(1779)幕府の許可を得て初めて築かれた。現在、大手門が残っているが、これは寛政4年(1792)に再建されたもので、山形県内では唯一の江戸期の城門である。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 山形県庄内酒田
住所 山形県酒田市字新屋敷36-2 歴史公園内
電話番号 【問合せ】TEL:0234-62-2632 ; FAX:0234-62-2632
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】1792年(寛政4年)再建

松山城大手門へのアクセス

酒田駅からバスで45分
余目駅からタクシーで10分

PAGE TOP