やまごぼうづけ|長野県

山ごぼう漬

体にも優しい!豊かな風味とカリカリッとした食感を楽しめる

概要

信州の香りと風味豊かな味わい、カリカリッとした歯切れが特徴の山菜・山ごぼう。長野では、安土桃山時代から、山ごぼうを味噌に漬けて、保存食としてきたという。「山ごぼう漬」の作り方は、塩水でアク抜きした山ごぼうを、塩で下漬けし、味噌・みりん・砂糖などを合わせた漬床に入れて漬け込むのが一般的だ。地域によっては、赤味噌を使ったり、味に違いがあるので、それぞれの味を楽しむのもいい。また、山ごぼうは食物繊維が豊富で、低カロリーなので、体に優しい食材としても知られている。

PAGE TOP