しなづけ|岐阜県

しな漬

雪が深い、飛騨地方に欠かせなかった漬物は、色彩も美しい

概要

飛騨の名産・赤かぶをはじめ、きゅうりや大根、キノコなどを塩漬けにしたもの。“いろいろな材料を漬ける=品々漬ける”ことから、「品漬(しなづけ)」と名付けられた。岐阜の飛騨地方は、昔は雪が降ると交通が途絶え、野菜が手が入らなかったため、「しな漬」は欠かせないものだった。夏頃から収穫した野菜を随時塩漬けし、秋にキノコ、みょうが、梅酢などを加える。寒くなる頃、葉をとった赤かぶも一緒に漬け込むと、美しい淡紅色の漬物となる。素材ごとの味わいが豊かに広がる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岐阜県飛騨・高山・白川郷
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP